山羊ゲームブログ

獣がゲームを行うブログです

タグ:MHF

自分は代理とはいえ団長という重責を担っている。

そのため、団員達の育成には人一倍気を使っているつもりだ。

そして、今日は団員育成のため試練を与えることにした。

試練1
 戦いの始まりである


試練2
 気づいたか


試練3
この試練を乗り越え、一人前になって欲しい


試練4
たまにはスタンでも取って補助してやろう


試練5
討伐完了


無事試練を乗り越え、また一つ団員達が成長したようである。

ラスタとは違い、育成可能なサポート狩人のことである。

ラスタよりもかなり装備自由度が高いため 、
己が欲望を存分に発揮するハンターも多いことだろう。

育成が進めばレジェンドラスタを超える活躍をしてくれ、
非常に頼もしい存在である。

パートナー
我がパートナー、名は「チルペ」

どっかで見たことある?気のせいでございますお客様。

そのチルペも
パートナースキル
なかなかいい感じに育ってきた

もっとスキル構成などを見直したりして更なる強いパートナーにしていきたい。








おしとやか?1
おしとやか?2
これっておしとやかって言えるん?
 

自分はまったく意味の無いコンテンツほどやりたくなってしまう性である。

「なんでそんなんやってんの?」この言葉は自分にとって褒め言葉とも言っていい。

メダル
これもその一つ、やっても意味はない


しかしながら
ナビ1
何故かハンターナビ追加により報われた 


しかしながら、こんだけやってミッション達成証30枚てどうなん?

エルペが愛されし存在であることは周知の事実だ。

その見た目にすべてのハンターは狩りを忘れ高地で戯れるのである。

しかし、そのエルペを蔑もうとする悪鬼羅刹が存在する。

しかも、その悪鬼が同猟団に所属しているともなれば由々しき事態と言えよう。

その悪鬼羅刹が行った所業をご覧に入れたい。

(画)苗床苗床氏による悪行

目を疑うような光景が広がっているのがお分かりだろうか?

かの者には
棍エルペ
この素晴らしい見た目があのように見えるのである。
おいpako○○ズボン脱ぐな







この忌まわしい事件をブログ記事と共にここに封印する。











こちらが本来の絵のご様子(絵:苗床氏)
(画)苗床_2

もう一度言う、p○○oziパンツ脱ぐな 

恐怖というものは突然訪れるものだ。

これは極限状態に陥ったぼっち団員達の物語である。


pero00
G銀レウス金レイア2頭クエに意気揚々と乗り込むぼっち団の面々


その時、団員達の背中に戦慄とエレクトリックサンダーが走った。
   



 



pero01
奴が現れたのだ




pero02
あまりの事に団員たちは言葉を失う
1ヶ月の時を超え、奴が姿を現したのだ



pero03
刺激を与えぬよう、出来るだけやさしい言葉をかける



pero04
恐ろしい、奴には人の心というものが存在しないのか
泣きだす団員、その場に崩れ落ちる団員、脱糞する団員、CAPを買いに行くpakozi
一瞬にして団は崩壊した



pero05
まだ終わらない、荒れ狂う魔王の激情は簡単には鎮まらないようだ



pero06
その時だった



pero07
一人の団員の体を張った祈祷により徐々に怒りが鎮まっていった



pero08
pepeという名の嵐は去った
我々は生き残ったのだ



またひと時の平和がやってきた。
しかし、奴はいずれまた現れるだろう。
その時が来るまで、頑張って強くなろう。

↑このページのトップヘ