山羊ゲームブログ

獣がゲームを行うブログです

カテゴリ: 単発

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-の家庭用発売日がいつの間にか決まっていた。

これを機に格闘ゲームにちょい復帰してみようかなと思い
友人との対戦やらネット対戦やらプラクティスやらでリハビリを行っている。

Xrd自体はちょいちょい触ってはいるが、
家ではできないので別の格ゲにて感覚を取り戻そうと躍起になっている次第だ。



kaku_1kaku_2
kaku_3kaku_33


kaku_4kaku_5
kaku_6kaku_66


kaku_7kaku_8
kaku_9kaku_10


画像はないけど後は鉄拳とかkofとかもやっとりやす。



Xrdは12月とのことなのでまだまだ時間があるが
それまでにある程度の格闘ゲームの感覚を取り戻しておこう。

kaku_11

ちなみにこの人使ってます
kaku_12


kaku_13
kaku_14
実に楽しみである

ちょいチップも気になっている今日この頃。

へんなアンロック商法だけはやめてくれ、多分やるんだろうけど。

モンスターハンター メゼポルタ開拓記11月27日正式サービス開始

前から気になってはいたので、お試しプレイ開始。

141128_01
ブラゲなのでインストールなどは不要(プレイヤーはインストせなあかんけど)

141128_02
この広場から様々なことができる

141128_03
クエストを選択して出発

141128_04
こんな感じの画面で1マスずつ進んで行きモンスシンボルと当たると戦闘となる

141128_05
技毎にコストみたいなものがあり、それの範囲で1ターン内の行動を決めていく

このクエストはクックの狩猟なので倒した時点で終了となる。

141128_06
どっかで見たことある人も登場
(今月から始まったばかりの新しいゲームなのになんで古いほうの衣装なんだろうか?)

難点
要らない演出が多すぎてテンポが悪い感が否めない感じ。
・ウィンドウのフェードアウトなどを多用し過ぎスキップできな過ぎ。
・戦闘から戻った後、自キャラ位置から画面が始まらず、いちいちマップ中央(?)
から始まって自キャラ位置に画面が来るみたいな戻りになってるため結構いらいらする。



テンポ以外に目を向ければ自分的には悪くないゲーム。
似たようなゲームに鬼武者Soulやユーロヒストリアなどがあるが、
そっちもある程度ハマった自分としては、テンポなどを改善してくれれば
十分長く遊べる物になりそうだと思う。





このゲーム最大の難点

それは・・・

141128_07
このキャラの存在

運営的にはこのメインキャラを推したいようだが、残念なことに
ものすごい好き嫌いが分かれるキャラだと思う。
下手したらこの人のせいでこのゲームを辞めたくなる、マジで。

メインキャラなのでほぼすべての場面で出てくるキャラである。
どんなキャラなのかはやってみて判断していただきたい。
私は無理でした。(キャラと言うより声と台詞か・・・・)

「放置ゲー」と言ってもやってたゲームを放置してると言う意味ではない。
一昔前に流行った(?)クッキークリッカーとかそういう類の
放置してるだけでいい+クリックするだけでいい
なんてゲームのことである。

何故今更これを?なんて人もいるだろうが、山羊は元来こういったゆるいゲームが
大好きなのである。

クッキークリッカーが流行ったことにより、様々な放置ゲーが生み出されてきた。
今日はその生み出され、山羊がプレイしてきたお勧め放置ゲーを紹介しようと思う。



クッキークリッカー
150402_01

元祖放置ゲーム。クッキーをクリックするだけなのにやたら流行った意味不明のゲームである。
増やしたクッキーを使って施設を強化するのだが、最後のほうになると、タイムマシンで過去から
クッキーを持ってくるとか、謎の技術が横行する世界でクッキーを増やし続ける。


まどマギクリッカー
150402_02

クッキークリッカーの亜種。スパイラルグレープを押すと何故かフィギュアが増える。
やってることはクッキークリッカーとほぼ同じだが、何故か戦闘の要素があったり、
別のゲームからパスワードを持ってくると隠し要素が出てきたり色々やることが増えている。
極めつけは「通信協力プレイ」が可能であると言うこと。


メガミクエスト
150402_03

完全放置型RPG。クリックで増やすなどの要素は存在せず、放置で経験地と金を稼ぎ、
育て、仲間を増やし進んでいくゲーム。今回紹介する中では一番好きなゲームかもしれない。
主人公であるメガミは、中盤まではそんなでも無いが、クラスチェンジしたあたりで鬼のような強さと化す。
惜しむらくは、ボリュームがそんなに無く、比較的すぐ終わってしまうことだろうか。

次元樹の戦
150402_04

とてもシンプルなRPG。闘魂ポイントで武具を製作、skill pointで文字通りスキルを覚え進んでいく。
真ん中の文字部分しかほぼ変化しないため、ほとんどをこの画面で過ごすことになる。






他にもいろいろやってるけど、ネタに困ったときのストックにしときたいので、
この辺で終わりにしておこう。

アーカイブで出えへんかな?とか思い続けて幾星霜。
まったく出る気配が無いのでSteam版を買うてしまった。


150409_01
1500円なり


結局、格ゲーの方はまったく触っていない。
家にある4台ものアケコンは埃を被りまくり、単なる粗大ゴミと化していた。
PC版なのですぐ起動できる利点を生かし、多少なりとも触って行きたいと思う。



*******

150409_02
150409_03


150409_04
150409_05

↑このページのトップヘ