「放置ゲー」と言ってもやってたゲームを放置してると言う意味ではない。
一昔前に流行った(?)クッキークリッカーとかそういう類の
放置してるだけでいい+クリックするだけでいい
なんてゲームのことである。

何故今更これを?なんて人もいるだろうが、山羊は元来こういったゆるいゲームが
大好きなのである。

クッキークリッカーが流行ったことにより、様々な放置ゲーが生み出されてきた。
今日はその生み出され、山羊がプレイしてきたお勧め放置ゲーを紹介しようと思う。



クッキークリッカー
150402_01

元祖放置ゲーム。クッキーをクリックするだけなのにやたら流行った意味不明のゲームである。
増やしたクッキーを使って施設を強化するのだが、最後のほうになると、タイムマシンで過去から
クッキーを持ってくるとか、謎の技術が横行する世界でクッキーを増やし続ける。


まどマギクリッカー
150402_02

クッキークリッカーの亜種。スパイラルグレープを押すと何故かフィギュアが増える。
やってることはクッキークリッカーとほぼ同じだが、何故か戦闘の要素があったり、
別のゲームからパスワードを持ってくると隠し要素が出てきたり色々やることが増えている。
極めつけは「通信協力プレイ」が可能であると言うこと。


メガミクエスト
150402_03

完全放置型RPG。クリックで増やすなどの要素は存在せず、放置で経験地と金を稼ぎ、
育て、仲間を増やし進んでいくゲーム。今回紹介する中では一番好きなゲームかもしれない。
主人公であるメガミは、中盤まではそんなでも無いが、クラスチェンジしたあたりで鬼のような強さと化す。
惜しむらくは、ボリュームがそんなに無く、比較的すぐ終わってしまうことだろうか。

次元樹の戦
150402_04

とてもシンプルなRPG。闘魂ポイントで武具を製作、skill pointで文字通りスキルを覚え進んでいく。
真ん中の文字部分しかほぼ変化しないため、ほとんどをこの画面で過ごすことになる。






他にもいろいろやってるけど、ネタに困ったときのストックにしときたいので、
この辺で終わりにしておこう。